【50回目のファース・キス】あらすじと感想。卵頭のプレイボーイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
50回目のファースト・キスコメディ

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

  • 日本公開
    • 2005年
  • 原題
    • 50 First Dates
  • 時間
    • 99分
  • 監督
    • ピーター・シーガル
  • 主要キャスト
    • アダム・サンドラー/ドリュー・バリモア/ロブ・シュナイダー/ショーン・アスティン/ブレイク・クラーク/ルシア・ストラス/ダン・エイクロイド

※以下ではネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください!

予告動画

 

この映画去年に山田孝之さんと長澤まさみさん主演で日本でリメイクされていたんですね、観終わった後に知りました…

 

記憶が1日しか持たないというのは以前紹介した『ガチ☆ボーイ』と同じ設定でそちらはスポ根的な要素が強かったですが、本作ではよりロマンチックでよりコメディタッチとなっております。

 

 

 

そして主演を演じるのは最近の僕のお気に入りのコメディ俳優であるアダム・サンドラー。

記憶障害の女性とプレイボーイな獣医との恋愛を描いたロマンティックコメディ映画、『50回目のファースト・キス』です。

 

スポンサーリンク

映画【50回目のファースト・キス】の簡単なあらすじ

ハワイの水族館で獣医として働くヘンリー・ロス、彼は特定の恋人を作らず観光客とワンナイトラブを繰り返しては遊ぶプレイボーイでだった。

そんな彼にも”謎に満ちたセイウチの生態を調べるためにブリストル湾へ調査に行く”という夢がった、その前段階としてある日オアフ島近海を1周する航海に出たが出港早々にマストが折れてしまい早くも航海を断念。

船の牽引を待つ間に浜辺近くのカフェレストランに行き時間を潰すことにしたヘンリーは、そこでルーシーという女性に出会い一目惚れをしてしまう。

その日は気後れしてしまい声を掛けることができなかったが翌日意を決して声を掛けると意外にも意気投合し話が盛り上がる2人、別れ際に明日も一緒にご飯を食べないかとルーシーに誘われ有頂天になったヘンリー。

約束通りに次の日 彼女に会いに店に行き上機嫌に声を掛けるも、訝し気にヘンリーは見つめ「貴方に会った覚えはない」と声を荒げる。

状況を全く理解できないヘンリーだったがその様子を見た店員のスーは彼にある事実を伝える。

それはルーシーは過去に遭った事故の影響で、眠りに落ちるとその日に起きた記憶を全て失ってしまう記憶障害を患っているということであった…

 

重いテーマを扱いながらも決して暗くなり過ぎない

本作はガチ☆ボーイ同様に記憶障害という病気を題材にしていることは冒頭でもお話しましたが、終始シリアスな雰囲気で進む話ではありません。

ハリウッドが誇るコメディ俳優アダム・サンドラーとハワイという温暖な気候や人柄、そして随所で流れる陽気な音楽などのお陰で肩肘張らずにラフな気持ちで観ることができます。

 

下ネタ満載なアダム・サンドラーワールドと愉快な仲間たち

アダム・サンドラーが出演する作品の多くは下ネタなど少し下品とも取れるジョークが登場するのですが、本作でもそれが随所に散りばめられて笑いを誘ってくれます。

正直この下ネタは好き嫌いがハッキリと別れるかもしれません、ダメな人は受け付けないですが僕は全然大丈夫なのでゲラゲラ笑ってました。

アダム・サンドラー演じるヘンリーだけが下ネタを言えばただの変人だと捉えられてしまいうところ、幸いにも彼の周りには彼以上にヤバい人たちがいるのでヘンリーが1人浮いているということはありません。

ここでそんなヤバい人たちを数人ご紹介

 

ウーラ

ヘンリーの親友でヤク中で5人の子どものパパであるウーラ、既に片目がイッちゃってます。

50回目のファースト・キス ウーラ

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

ヘンリー以上に下ネタをいう人物なのですが、彼を演じているのはロブ・シュナイダー

ホーム・アローン2でチップ大好きなホテルのベルボーイを演じていた人です、印象が全然違くて最初全然気付きませんでした。

本作では親友ポジなので準主役というレベルで登場してきます。

 

アレクサ

ヘンリーと同じ水族館で働く同僚、男なのか女なのかよく分からない人物。

50回目のファースト・キス アレクサ

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

「悪いアレクサ、俺男とヤる趣味無いんだ」とヘンリーが言うので男なのでしょうけど、それでもなおどちらにも見えちゃうのはアレクサ演じるルシア・ストラスが女性だからでしょう。

少しこんがらがりました、作品内での性別は男性ですが実際の性別は女性です。

女優魂を感じました…。

 

 

ダグ

スケスケのタンクトップで乳首を隠すダグは、ルーシーの弟であるダグ。

50回目のファースト・キス ダグ

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

筋トレ好きでステロイド剤を使い始めてからよく夢精する体質になってしまった少しかわいそうな男性、そんなダグを演じるのはショーン・アスティン

お気付きの方もいるかもしれませんが、ロード・オブ・ザ・リングのサムです。

 

彼もロブ・シュナイダー同様に最初は全く気付きませんでした、ロード・オブ・ザ・リングの時とは真逆なキャラをしていますがサムがフロドを思うようにダグも姉を思う心優しい一面を持っています。

地味に吹き替えが名探偵コナンの元太や高木刑事でおなじみの高木渉さんなのもポイントです。

 

このように本作では脇役も豪華な布陣となっております。

スポンサーリンク

芸達者な動物たち

そしてヘンリーが働く水族館にはよく訓練された動物がいるのですが、彼らが本当に芸達者で可愛いんです。特に出てくるのがセイウチのジョッコとペンギンのウィリー。

50回目のファースト・キス セイウチ

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

50回目のファースト・キス ペンギン

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

 

ヘンリーの問いかけに反応したり会話をしたり、まるで人間の言っていることを本当に理解しているような様には正直びっくりしました。

言われてみれば日本の水族館でもセイウチのショーなどはありますが、ペンギンも訓練すれば芸ができるようになるんですね。

それにしてもアロハシャツを着ているウィリーは本当に可愛い…

 

 

ルーシーのためにあの手この手で気を引こうとするヘンリー

ルーシーに一目惚れしてからは足しげく店に通い何度も彼女を口説きます、それが彼女の家族に知られてしまい店には近付かないように釘を刺されてもヘンリーは諦めません。

 

約束を守りつつルーシーと会うにはどうすればいいかを考えた結果、彼女がいつも通る道で待ち伏せすることにしたのです。

 

ある時は道路工事を装い車を停めさせて話し掛けたり…

50回目のファースト・キス 道路工事

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

またある時はウーラの力を借りて強盗に襲われているふりをしてみたり…

(不運なことに自警団に入っていたルーシーは勇敢にも車の中にあった金属バットを使ってウーラをボコボコにするシーンは笑えます)

50回目のファースト・キス 強盗

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

とにもかくにも一途に彼女を振り向かせようとさせ、結果的には付き合うようになります。

 

それでも1日経てばその事実も忘れてしまうため、ヘンリーは事故の後から今までのことや自分との出会い、そして互いが惹かれ合い付き合ったことをビデオレターにしてまとめます。

そのビデオとヘンリーの献身的な口説きのお陰で毎日記憶がリセットされても2人は毎日カップルとなり毎日キスを交わします。

これが題名の所以です、ルーシーにとってはファーストキスですがヘンリーにとってはもう数十回もキスを繰り返しているのです。

そして23回目のファーストキスをした夜の水族館デートでようやく2人は結ばれるのですが、このシーンが特にロマンティックで本作の中でもお気に入りのシーンです。

50回目のファースト・キス 水族館

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

 

ウクレレ片手にオリジナルソングをプレゼントするのも全然寒く感じずほほえましい一場面です、日本だったら狩野英孝を思い出して失笑ものですよ…

50回目のファースト・キス 水族館

©2005 50 First Dates/50回目のファースト・キスより引用

スポンサーリンク

ルーシーの吹き替えが…

唯一不満に残るというか残念だったのがルーシーの吹き替えがしっくりしていなかったということです。

吹き替えには2パターンあり僕がAmazonプライムビデオで観たのは乙葉さんが吹き替えをしたバージョンだったのですが、彼女の声がどうも幼く聞こえルーシーには合っていないように感じました。

『ピクセル』の時にアダム・サンドラーの吹き替えを柳沢慎吾が担当したのを思い出しので、二の舞になったような気分です。

 

まぁ慣れてしまえばそれほど気にならなくなるものの、気になってしまう方は以下の別バージョンを購入した方がいいと思います。

 

映画【50回目のファースト・キス】の感想を簡潔に

Kou
Kou

ハワイの雰囲気とアダム・サンドラーたちのコミカルな演技がベストマッチ!

ただ面白いだけでなく少しほろ苦い、でも最後はハッピーエンドで終わる心温まるロマンティックコメディです。

 

 

映画【50回目のファースト・キス】を無料で視聴するには?

現在 50回目のファースト・キスはいくつかの動画配信サービスで視聴することができますが、オススメなのはAmazonプライムビデオ。実際に僕もプライムビデオで視聴しました。

プライム会員になれば映画以外にもアニメやドラマなといった動画が見放題になるばかりだけでなく、音楽や本なども無料で楽しむことができます。

またAmazonで買い物をする人であれば配送料が無料になるといったメリットもあります。

 

それだけなく30日の無料体験もしているのでまずは1か月試してみて、必要なければ1ヶ月以内に解約すれば追加料金がかかることはありません。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら♪

本ページの情報は2019年6月30日時点のものです。配信が停止されている場合もあるので、最新の配信状況はAmazonプライムビデオサイトにてご確認ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
コメディ ドラマ
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント