【レボリューション・ティガ】あらすじと感想。シラット無双の三竦み

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レボリューション・ティガ アクション

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

  • 公開
    • 2015年
    • 日本…劇場未公開
  • 原題
    • Tiga/3:ALIF,LAM,MIM
  • 時間
    • 126分
  • 監督
    • アンギ・ウンバラ
  • 主要キャスト
    • コルネリオ・スニー/アビマナ・アルヤスティア/アグン・クンチョロ/プリシア・ナスティオン/ティカ・ブラファニ

※以下ではネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください!

予告動画

 

本作はインドネシア産の映画ですが、僕はインドネシアの映画は初めて観ました。

正直インドネシアと聞いてもどういう国か全然分からず、せいぜいデヴィ夫人の旦那さんが初代大統領だったこととか発展途上国というイメージを持ってるくらいです。

ですがこの映画は意外にもテクノロジーが発達した近未来という設定でストーリーは宗教なども絡んでくるので少しややこしかったですが、アクションも結構見どころがあり割りと楽しめた内容でした。

 

人権最優先の観点から実弾の使用が禁止された近未来のインドネシアで、幼い頃から己の肉体を鍛え上げた3人が成長して再び相まみえるアクション映画『レボリューション・ティガ』です。

ちなみにタイトルに入っているティガとはインドネシア語で”3”という意味です、3人の主人公が登場することからこう付けられたのでしょう。

 

スポンサーリンク

映画【レボリューション・ティガ】の簡単なあらすじ

2015年にナイトクラブで自爆テロが起きたことからジャカルタでは武装グループや警察に対して武器の使用に反対するデモや抗議活動が起きていた。

10年余りの歳月をかけて革命が終了すると、インドネシアは人権が最優先となり警察や犯罪集団は実弾を使用する代わりにゴム弾を使うまでになった。

そのため国内では自衛や戦闘能力を上げるために格闘技の習得が推奨されていた。

アリフ、ラム、ミムの3人も幼少期より寄宿学校で武術を身に付け、特殊部隊・新聞記者・宗教家として別々の道を歩んでいた。

そんなある日アリフとかつて付き合っていた女性ララスが働く店で爆破テロが発生、遺留品からミムの働く寄宿学校が事件に関連していることが分かり、3人はそれぞれの立場から再び対峙することとなる…

 

シラットを存分に堪能できるアクション

この映画ではインドネシアを始めとした東南アジアの伝統的な素手及び武器を使った武術のシラットが登場します。

このシラットはブルース・リーが創設したジークンドーにも取り入れられたり、岡田准一さんが役作りの為のトレーニングで習得したりと様々な人物に影響を与えています。

レボリューション・ティガ シラット

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

正直に言うとどのようなものがシラットなのかイマイチ掴みきれていなかったのですが、一番分かりやすいのは上の画像で敵が持っているでしょう。

画像だけではスポーツチャンバラのような柔らかい棒に見えますが、劇中ではこの棒が多く登場して「あ、これがシラットなのか」と認識する事が出来ました。

 

またこの棒の他にもカランビットナイフという独特の形状のナイフを使用したり、肘での打撃や関節技を多用したりと“明らかにカンフーとは違うアクション映画だ”というのを感じれました。

ちなみにこのカランビットナイフはウォンビン主演の映画『アジョシ』でも東南アジア系の殺し屋であるラム・ロワンが使用しています。

 

 

女性陣も中々に体を張る

基本的には3人の男たちを中心に物語が展開していくのですが、実弾の使用が禁止された代わりに格闘技の習得が必須になったということもあり、彼らを取り巻く女性陣たちも結構ハードなアクションを見せてくれます。

レボリューション・ティガ ララス

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

アリフの元カノであるララスは男顔負けの足技を交わしたり…

レボリューション・ティガ 奥さん

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

ラムの奥さんも自宅にお仕掛けてきた敵に勇敢に対抗したりします、最終的にこの女性陣はやられちゃいますがやっぱり強い女性って格好良いです…

スポンサーリンク

マトリックスを彷彿とさせるシチュエーション

そんなインドネシアアクションたっぷりのレボリューション・ティガですが、何故かマトリックスを彷彿させるような雨やスプリンクラーでずぶ濡れになりながら戦うシーンが結構出てきます。

レボリューション・ティガ 雨

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

レボリューション・ティガ 雨

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

別にそれが悪いというわけではなく、むしろバシャバシャ跳ねる水しぶきなどがいいギミックとなりそれがシラットと相まって映える映像となっております。

戦闘中はスローモーションを多用している場面が目立ち若干もっさり感が否めないところも出てきますが、終盤のラムとミムがタッグを組んでかつての師匠と共闘するシーンは本作の中でも随一のアクションシーンです。

 

個人的な格好良さの順 ラム>ミム>アリフ

主人公が3人もいると「俺は○○がいい!」「僕は○○!」などと好みが分かれますが、僕はこの順番に落ち着きました。

一番格好良かったのは、3人の中でも知性派で普段は新聞記者として働くラム。

レボリューション・ティガ ラム

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

日本でも時折見かけるガッツリツーブロックに髪を後ろで束ねる個性的な髪形にメガネというインテリ感漂うラムですが、ひとたび戦闘になるとメガネを外して髪の毛も乱れる。

レボリューション・ティガ ラム

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

このギャップがセクシーで一番格好良かったです。

 

次いで2番目はミム。

レボリューション・ティガ ミム

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

幼少期に武術を学んだ寄宿学校で現在も働いているのですが、3人の中でいちばん戦闘力が高いのは彼だと思います。

爆弾テロの疑いを掛けられ警察が寄宿舎に押し掛けた際は、警官が発砲したゴム弾を空圧だけで打ち落とすなど超人っぷりを発揮する始末。

ここまんまマトリックスみたいです。

 

そして残念ながら最下位はアリフ、一番主人公感あるんですけどなぜかあまり好きになれませんでした…

レボリューション・ティガ アリフ

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

12年前に別れた元カノを今でも引きずっていたことから色々と面倒ごとに巻き込まれたりと、少し女々しいところがあるというのも一因かもしれません。

それでも最後は黒幕の喉元を引きちぎるスプラッター的要素を見せてくれたのは高評価でした。

 

ちなみにこの3人の他にミムの働く寄宿舎にいるイスラム教徒の1人が宮川大輔にそっくりで思わず笑ってしまったので気になる方は探してみてください、きっと一瞬で分かりますので。

スポンサーリンク

CGが少しショボい

若干気になったのがCGのクオリティがそれほど高くないということです.

高層ビル群が「あ、これはCGだな」と一瞬で分かり、一昔前のゲームの映像を思い出しました。

レボリューション・ティガ CG

©Tiga/3:ALIF,LAM,MIM レボリューション・ティガより引用

また爆破シーンもCGだとまるわかりでこれは少しアサシン・ハンターを思い出しました、それでもアクションは比べるのがおこがましいほどこちらの方がクオリティが高いです。

というかアサシン・ハンターが勝てる要素は残念ながら何1つ無いかもしれません…

 

 

映画【レボリューション・ティガ】の感想を簡潔に

Kou
Kou

東南アジアの武術であるシラットを存分に楽しめる作品。

2時間ほどあり少し中だるみを感じますが、カンフー映画とはまた違った格闘技を見たい方にはオススメです!

 

映画【レボリューション・ティガ】を無料で視聴するには?

現在 レボリューション・ティガはいくつかの動画配信サービスで視聴することができますが、オススメなのはAmazonプライムビデオ。実際に僕もプライムビデオで視聴しました。

プライム会員になれば映画以外にもアニメやドラマなといった動画が見放題になるばかりだけでなく、音楽や本なども無料で楽しむことができます。

またAmazonで買い物をする人であれば配送料が無料になるといったメリットもあります。

 

それだけなく30日の無料体験もしているのでまずは1か月試してみて、必要なければ1ヶ月以内に解約すれば追加料金がかかることはありません。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら♪ 

 

本ページの情報は2019年7月8日時点のものです。配信が停止されている場合もあるので、最新の配信状況はAmazonプライムビデオサイトにてご確認ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
アクション
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント