【中国遊記 Viy2 Journey to China】ジャッキーとシュワちゃんが共演する夢の映画の基本情報まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Viy2 Journey to China ファンタジー

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

 

ジャッキーとシュワちゃんが共演するってマジ!?

  初めてこのことを知った時はビックリしました。

そんな二大スターが共演する夢のような映画の名前は、

【中国遊記 Viy2 Journey to China】

予告動画

2人ともモロ主役級の俳優なのでそんな彼らが共演するって一体どんな映画になるのか想像もつかなかったのですが、調べてみると何とどちらも主役ではないことが判明。

 

「2人を差し置いて一体誰が主役なの⁉」

「どんな映画なの!?」

 

本記事ではそんな内容にお答えすると共に、【中国遊記 Viy2 Journey to China】のキャストやあらすじなどの基本的な情報についてお話していきます。 それでは行きましょう。

スポンサーリンク

【中国遊記 Viy2 Journey to China】は2014年のロシア映画の続編

タイトルに”2”と入っていることからも分かる通り、本作はとある映画の続編になります。

それが2014年に制作されたロシア・ウクライナ・チェコの3ヶ国が合作したオレッグ・ステプチェンコ監督の『レジェンド・オブ・ヴィー 妖怪村と秘密の棺』という映画です。

原作はロシアの代表的な作家ニコライ・ゴーゴリの中編小説集『ミルゴロド』の一篇である『ヴィー』になります。

今作では中国とロシアの2ヶ国の合作になるようです。

 

 

前作のキャスト陣にジャッキーたちの名前が無いことから、2人が演じるのはどうやら本作で初登場するキャラクターでしょう。

撮影は1作目が公開された後から行われていましたがクランクアップしたのは2017年の2月頃、そこから今年の公開に漕ぎ着けるまで2年余りの時間を要しております。

 

映画【中国遊記 Viy2 Journey to China】の主要キャスト一覧

ではここから出演陣の紹介です。

 

ジョナサン・グリーン役:ジェイソン・フレミング

ジェイソン・フレミング

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

主人公である地図製作者のジョナサン・グリーンを演じるのは、ジェイソン・フレミング

1966年9月25日生まれで『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』では、主人公を演じたブラッド・ピットの父親役トーマス・バトンとして出演しました。

私生活では『パージ』に出演していたレナ・ヘディと交際していましたが、結局破局してしまい別な女性と結婚します。

 

 

マスター役:ジャッキー・チェン

Viy2 Journey to China ジャッキー・チェン

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

僕の大好きなアクションスター、ジャッキー・チェン

本作では動画を見る限り捕らわれの身になっているので、悪役的な立ち位置なのか少し気になるところです。

またシュワちゃんとのバトルシーンもあるようなので今から楽しみです。

 

またジャッキー好きな方であればロン毛に鎖で繋がれている姿を見ると『少林寺木人拳』の法愚を思い出す方もいるのではないでしょうか?

40年前ほどの作品を彷彿させる姿を拝めるのはファンとしては嬉しいですね。

 

 

ジェームズ・フック役:アーノルド・シュワルツェネッガー

Viy2 Journey to China アーノルド・シュワルツェネッガー

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

ジェームズ・フックを演じるのは、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー

1947年7月30日生まれで、70歳を超えた今でも精力的に活動しております。

シュワちゃんといえばターミネーターのイメージが強いので、上記のような姿を見るのは結構新鮮です。

2004年の映画『80デイズ』でもわずかながらにジャッキーと共演しているシュワちゃん、15年振りとなる本作ではどの程度の絡みがあるのか今から楽しみです。

 

 

ダドリー卿役:チャールズ・ダンス

Viy2 Journey to China チャールズ・ダンス

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

子役のジャスティン・コロフキンくんと肩を組んでいるのは、前作『レジェンド・オブ・ヴィー 妖怪村と秘密の棺』にも登場したダドリー卿役のチャールズ・ダンス

1946年10月10日生まれで、シュワちゃんとは1つ違いとなります。

 

海外ドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』や今年公開された映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』など名だたる人気作に出演している名優で、2006年には大英帝国勲章を授与されました。

以前このブログでも書いた『高慢と偏見とゾンビ』にもベネット氏の役として出演しております。

 

 

 

ヤオ・シントン(姚星彤)

Viy2 Journey to China ヤオ・シントン

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

鮮やかな赤いドレスを身に纏っているのはヤオ・シントン(姚星彤)

1983年4月12日生まれで、2013年には『ライジング・ドラゴン』で古美術専門の学生として出演しジャッキーと共演しております。

 

 

現時点ではどのような役柄で登場するのかは明らかになっていないので、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

マーティン・クレバ

Viy2 Journey to China マーティン・クレバ

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

シュワちゃんと同じような服装をしている小人の男性はマーティン・クレバ

1969年6月23日生まれで、代表作としては『パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ』のマーティ役が挙げられます。

 

 

海外サイトで調べたところ役柄欄にキャプテンと記載してあるのでシュワちゃんとどのような関係なのか、また彼がシュワちゃんの上に立つ人物なのかどうか気になるところです。

 

ルー兄弟

Viy2 Journey to China ルー兄弟

©2019 Viy2 Journey to Chinaより引用

顔が全く一緒な3兄弟を演じるのは、ルー兄弟。

正真正銘の三つ子で長男がランス・ルー(劉智福)、次男がマーク・ルー(劉智滿)、そして三男がチャールズ・ルー(劉智堂)となっております。

正直顔が一緒なので誰が誰なのか見分けがつきません…笑

 

そんなルー兄弟は2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』に中国人の3人兄弟のパイロット、タン3兄弟として出演し脚光を浴びるようになりました。

 

 

本作でも三つ子ならではの息の合った演技をしてくれることでしょう。

 

映画【中国遊記 Viy2 Journey to China】のあらすじ

海外サイトのIMDb(インターネット・ムービー・データベース)ではあらすじはまだないものの、概要は紹介されていました。

それが以下のものとなります。

The English traveller Jonathan Green receives from Peter the Great an order to map the Russian Far East. Once again he sets out for a long journey full of incredible adventures that will eventually lead him to China. The cartographer will unexpectedly face a lot of breathtaking discoveries, encounter bizarre creatures, meet with Chinese Princesses, and confront deadly martial arts masters, and even the king of all dragons, the Dragon King. What could be more dangerous than meeting eye-to-eye with Viy, except doing it again? What would be stronger this time, a staunch skepticism of the scientist or the old black magic that has seized power of Eastern lands?

©IMDb 「Viy2」より引用(最終閲覧日2019年7月15日)https://www.imdb.com/title/tt6218010/plotsummary?ref_=tt_ov_pl

 

いつもの如くGoogle先生に翻訳してもらいました、それが次の通りです。

イギリス人旅行者ジョナサン・グリーンはピーター大王からロシア極東を地図化する命令を受けました。 もう一度彼は信じられないほどの冒険に満ちた長い旅に出かけ、それは最終的に彼を中国に導くでしょう。 地図製作者は、思いがけなく多くの息をのむような発見に直面し、奇妙な生き物に出会い、中国のお姫様と出会い、そして致命的な武道の達人、そしてドラゴンの王であるドラゴンキングにさえ直面するでしょう。 もう一度やることを除いて、Viyと直接会うよりも危険なことは何でしょうか。 今度は何がもっと強くなるでしょうか?科学者の懐疑的な懐疑論か東部の国の権力をつかんだ古い黒魔術?

 

まとめると主人公のジョナサン・グリーンがロシア極東の地図製作を任命され、最終的に行先が中国に変わるが、その道中には様々な出会いや苦難が待ち構えている…

といった感じでしょうか?

またViyとは冒頭でもお話したヴィーのことで、妖怪の類です。ドラゴンなどの文言もあることから本作はファンタジー色が少し強いのかもしれません。

続報が入り次第こちらも随時追記していきます。

 

おわりに

今回は【中国遊記 Viy2 Journey to China】についての基本的な情報についてお話してきましたが、いかがでしょうか?

 

日本での公開はまだ未定ですが海外の公開年月日は

  • ポルトガル→2019年8月29日
  • ロシア→2019年9月19日
  • 中国→2019年9月26日

とそれぞれなっており、なぜかポルトガルがいち早く公開されます。

しかし日本での配給は決定しているため、公開日が分かったらこちらでお伝えしていきます。

 

以上、【中国遊記 Viy2 Journey to China】の基本的な情報についてのまとめでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
ファンタジー
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント