【ジョン・ウィック チャプター2】あらすじと感想。見惚れる程の早撃ち

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジョン・ウィック チャプター2アクション

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

  •  日本公開
    • 2017年
  • 原題
    • John Wick: Chapter 2
  • 時間
    • 122分
  • 監督
    • チャド・スタエルスキ
  • 主要キャスト
    • キアヌ・リーヴス/リッカルド・スカマルチョ/ルビー・ローズ/クラウディア・ジェリーニ/コモン/イアン・マクシェーン/ランス・レディック/フランコ・ネロ/ヨウマ・ジャキテ/ピーター・セラフィノウィッツ/ルカ・モスカ/オーレンス・フィッシュバーン/ジョン・レグイザモ/ブリジット・モイナハン/ピーター・ストーメア

※以下ではネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください!

予告動画

結構このブログで感想を書く時に早撃ちのシーンを観ると「ジョン・ウィックみたいだ!」っていうんですけど、恥ずかしながら1作目しか観ていませんでした…

それでも3作品出ているジョン・ウィックシリーズの内1つしか観ていない僕がまた観たいと思えたのはやはり彼の早撃ちが強烈に印象に残っているからです。

丁度プライムビデオに追加されていたので鑑賞しましたがやはり痺れるほどの格好良さでした…

裏社会からの引退を決意したものの過去に交わした契約により再び舞い戻った伝説の殺し屋の活躍を描いたアクション映画『ジョン・ウィック チャプター2』です。

 

スポンサーリンク

映画【ジョン・ウィック チャプター2】の簡単なあらすじ

前作『ジョン・ウィック』の続編。

妻を亡くし愛車のマスタングをロシアンマフィアに盗まれ更には忘れ形見の犬までも殺されてしまったジョン・ウィックは復讐に燃え、単身でロシアンマフィアを壊滅させる。

車を取り戻したジョンだったが彼の元にイタリア系マフィアのサンティーノ・ダントニオが訪れる、目的はジョンに殺しの依頼を頼むためだ。

既に引退を決意し平穏な暮らしをしたいと考えていたジョンは一度は断るもののサンティーノは懐からおもむろにあるものを取り出す、それは『誓印』と呼ばれるジョンの血の捺印がされたメダルだった。

かつて不可能と呼ばれた仕事をジョンが成し遂げられたのはサンティーノが手を貸した他ならないのだが、その対価として契約者は誓印の持ち主の依頼を受けなければならない決まりがあるのだ。

しかしそれでもジョンはその依頼を受けることを拒んだ、サンティーノは意外にもあっさりと身を引いたが去り際に報復として彼の家をロケットランチャーで吹き飛ばしてしまう。

傷を負ったものの命からがら生き延びたジョンと新たな愛犬は殺し屋御用達のホテルに赴き支配人に助言を求めたが誓印の掟は絶対だと諭され、ジョンは不本意ながらもサンティーノの依頼を受けることにするが…

 

相も変わらずスタイリッシュで妥協を許さないガンアクション

ジョン・ウィックシリーズの十八番といえば1つの芸術といっても過言ではないガンアクションです、前作でその虜になった僕ですが本作でも心を鷲掴みにされました。

ジョン・ウィック チャプター2

©John Wick: Chapter 2/ジョン・ウィック チャプター2より引用

少ない弾数と組技で確実に行動不能にし、更にどんな時でも最後は脳天に銃弾を撃ち込み敵をあの世へと葬り去る姿は流石ブギーマンの異名を持つ男だと改めて認識させてくれます

言うなれば1人無双状態、ジョンの放つ弾はことごとく相手の体や頭を撃ち抜き逆に敵が撃つ銃弾はほとんどジョンに被弾することはありません。

まさにゲームや漫画の主人公の俺TUEEE状態でほぼ一撃でやられていく敵が少し可哀想に思えてきてしまうほどです笑

 

ただそんな無類の強さを誇る彼の戦闘スタイルはガン・フーと呼ばれる銃(ガン)と功夫(カンフー)を組み合わせた独自のものですが、その呼び方にどうも違和感を感じてしまいました

というのも僕が想像するカンフーはジャッキー・チェンやブルース・リーがするようなものなのですが、ジョンが使用する近接攻撃はどちらかと言うとカンフーよりも柔道の投げ技を多用していたからです。

だからガン・フーよりもガン・ジュウの方がしっくり来るのでは?と思いましたが、格好良ければ問題なしです笑

 

匹敵するくらい戦闘準備シーンも素晴らしい

もう1つ挙げられる良かったシーンはジョンがターゲットを始末する前に行う戦闘準備を整える場面です、武骨ではなく上品でエレガントなその様は観ていてワクワクし男なら絶対心をくすぐられること間違い無しです

ジョン・ウィック チャプター2

©John Wick: Chapter 2/ジョン・ウィック チャプター2より引用

中でも銃弾を通さないオーダーメイドスーツを作る仕立て屋やワインをテイスティングするかのようにジョンにオススメの武器を勧める武器ソムリエは、脇役でこのシーンにしか出てこないにも関わらず大きな存在感を示しています。

ジョン・ウィック チャプター2

©John Wick: Chapter 2/ジョン・ウィック チャプター2より引用

 

戦闘準備シーンで思い出したのが、過去に観た『高慢と偏見とゾンビ』でドレスでおめかしをした姉妹がガーターベルトにナイフを忍ばせるシーンも結構イカしているので、気になる方はご覧になってみてください。

 

 

見た目は強キャラでもジョン・ウィックの前ではただのモブキャラに…

ジョンの味方だけでなく敵として彼の前に立ちはだかる敵キャラも皆それぞれが個性的でとても良いのですが、いかんせんジョンが最強過ぎるので彼の強さを再認識させるだけのモブキャラと化してしまうのが少し残念でした

まずはサンティーノの部下であり耳が聞こえず手話を使用して会話する女殺し屋のアレス。

最近山本美月がショートヘアにしてイケメンだと話題になっていましたが、アレスを見てそのことを思い出しました。やはり顔が整っている人はショートヘアでも似合っちゃうんですねぇ。

ジョン・ウィック ルビー・ローズ

©John Wick: Chapter 2/ジョン・ウィック チャプター2より引用

 

お次はこちらのヴァイオリン奏者の殺し屋、この肩書だけで強そうに見えますね。ですがヴァイオリンに仕込んだ小型の銃でジョンに不意打ちし傷を負わせるものの返り討ちにあってしまいます。

ジョン・ウィック チャプター2

©John Wick: Chapter 2/ジョン・ウィック チャプター2より引用

ちなみにこの殺し屋は監督であるチャド・スタエルシスキの実の奥さんだそうです笑

 

最後はこちらの力士の殺し屋、中々のパワーワードに加えて役名はSUMOUとド直球なネーミング。嫌いではありません。しかもこの方実際の元力士だそうです。

ジョン・ウィック チャプター2 SUMOU

©John Wick: Chapter 2/ジョン・ウィック チャプター2より引用

ジョンを見付けるや否や持ち前の巨漢を活かしたぶちかましで軽々と吹っ飛ばしますが、結局は動きが鈍いせいかやっぱり返り討ちにあってしまいます。

やっぱりウィック様は最強でございます。

 

映画【ジョン・ウィック チャプター2】の感想を簡潔に

Kou
Kou

正直ストーリーはあまり覚えてないのであるようで無いようなもの、本作の見どころはジョンの神業的な早撃ち!あとイッヌもおりこうさんで可愛いです笑

 

映画【ジョン・ウィック チャプター2】を無料で視聴するには?

現在  はいくつかの動画配信サービスで視聴することができますが、オススメなのはAmazonプライムビデオ。実際に僕もプライムビデオで視聴しました。

プライム会員になれば映画以外にもアニメやドラマなといった動画が見放題になるばかりだけでなく、音楽や本なども無料で楽しむことができます。

またAmazonで買い物をする人であれば配送料が無料になるといったメリットもあります。

 

それだけなく30日の無料体験もしているのでまずは1か月試してみて、必要なければ1ヶ月以内に解約すれば追加料金がかかることはありません。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら♪ 

 

本ページの情報は2020年2月24日時点のものです。配信が停止されている場合もあるので、最新の配信状況はAmazonプライムビデオサイトにてご確認ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
アクション
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント