【シークレット・ミッション】あらすじと感想。ボーちゃん・玉木宏・羽生結弦に与えられた悲しい任務

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シークレット・ミッションアクション

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

  •  日本公開
    • 2014年
  • 原題
    • 은밀하게 위대하게
  • 時間
    • 124分
  • 監督
    • チャン・チョルス
  • 主要キャスト
    • キム・スヒョン/パク・ギウン/イ・ヒョヌ/パク・ヘスク/コ・チャンソク/キム・ソンギュン/ソン・ヒョンジュ/チャン・グァン/パク・ウンビン/チェ・ウシク

※以下ではネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください!

予告動画

僕がTwitterでフォローしている人?に人間食べ食べカエル(@TABECHAUYO)さんという方がいるのですが、結構自分好みの映画を紹介してくれていて、その中で見付けたのが本作品。

元々は韓国のポータルサイト【ダウム】に掲載されたマンガが原作で、それを実写化したものとなります。

今まで観た韓国映画の多くは結構なバイオレンスものでしたが本作はそこまで過激ではなく、主人公がおバカさんという点においては以前観た『その怪物』にどことなく似てなくもありません。

北朝鮮のエリートスパイが韓国に潜入しバカを演じるというとんでも設定のアクション映画『シークレット・ミッション』です。

 

 

スポンサーリンク

映画【シークレット・ミッション】の簡単なあらすじ

競争率2万倍という非常に狭い門を潜り抜けた北朝鮮の5446秘密特殊部隊 五星班の班長ウォン・リュファン。祖国統一という悲願を成し遂げるため彼にはある重要な任務が与えられた、それは韓国の貧民街でバカな青年を演じるという奇想天外なもの。

上官からの命令は絶対でありどんな任務でもこなしてきた彼は今回も抜かりなくこなしバカな青年パン・トングとして街に溶け込み2年の歳月が過ぎた。

党からの連絡は全く来ず自分は忘れ去られたのではないかと考え始めていた矢先、リュファンの元に部隊を組織した大将の息子であるヘランとリュファンに憧れを抱き彼の跡を継いで5446部隊の班長となったヘジンがスパイとして続々と送りこまれてくる。

重要な任務がいよいよ決行されるのかと息を飲むリュファンだったがこれといった任務が下されることもなく、2人も徐々に貧民街での暮らしに慣れ始めていくがそんな3人の元にようやく指令が下される。しかしその指令は誰もが予想だにしていないものだった…

 

バカと冷酷なスパイの二面性を見せるリュファンのギャップが凄い

一番の見どころはバカを演じている前半のコメディ部分と後半のスパイとしてのリアルなリュファンの素顔とのギャップです

任務としてバカを演じるリュファンはパン・ドングという青年として過ごすのですが、どんなバカをするかまで行動綱領というもので事細やかに決められているのです。

 

  • 1日に3回以上人前で自然に転ぶ
  • 2人以上の前で月に1度小便、半年に1度大便をする

 

こんな任務でも確実にリュファンはこなし更にはティッシュで鼻をくすぐってくしゃみを出すことで鼻水を垂らすという独自のおバカ要素も加える徹底ぶり、「かわいいは作れる」という言葉を聞いた事がありますが「おバカも作れる」というのを体現しています

シークレット・ミッション ドング

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

そんな鼻水を垂らしゆっくりとした口調で話すドングを一言で言い表すならクレヨンしんちゃんのボーちゃんのような感じなのですが、おバカクオリティが高く2年という歳月を掛けて近所のチビッ子にまでバカにされるまでに至ります。

シークレット・ミッション ドング

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

 

しかし中身は北朝鮮の優秀なスパイ、ひとたび化けの皮を剥がせば冷酷な姿に早変わり。別人なんじゃないかというくらいに表情が変わります。そのギャップがとても良かったです

シークレット・ミッション キム・スヒョン

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

 

 

アクションも申し分無いクオリティ

コメディ要素の出来もさることながら、本作のジャンルはアクションなのでこちらのクオリティも充分に凄いです。

基本的には剣や銃は使わない肉弾戦がメインに展開されるのですが、動きもスピーディーで観ていて飽きません。

シークレット・ミッション

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

ただ個人的には戦闘パートが少し少なかったかな?という印象を受けました、前半のコメディパートに結構を割いているのでそこを削ってもっと戦闘シーンを観たかったです。

ちなみにこの派手な髪色のヘランが鑑賞中ずーっと玉木宏に似てるな~と思いながら観ていました、共感してくれる人いないですかね?

シークレット・ミッション

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

あとは一番年下のヘジンも雰囲気がどことなく羽生結弦に似てます、そしてリュファンとのBLっぽいラストは一定の層に需要があるはず笑

シークレット・ミッション ヘジン

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

その他にもワイヤーを使っているっぽいけど建物の屋根を縦横無尽に走り回るフリーランニングの要素もあり、戦闘だけじゃないアクションがあるのもGOODでした。

 

やるせないラストは旧日本軍を彷彿とさせる

今まで観てきた韓国映画の多くはハッピーエンドではない終わり方をしているのですが、本作も前半のコメディ色が強い分ラストのシリアスさが際立ち悲しい終わり方でした。

元々北朝鮮のスパイという立場である3人なので小さな頃から軍事教育を受けて生きたため、祖国のために命を差し出すのも惜しくないという様は昔の日本軍とどこかに通っているなと思いました

シークレット・ミッション ウォン・リュファン

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

死なねばならない時は死ぬときは伝説ととなって潔く死ねと言われてもそれが祖国のためならと忠義を誓っていましたが、南側(韓国)に来て街の住人と触れ合う事により少しずつ感化され北側ではあまり感じる事の出来なかった温かな感情が本人も知らない内に芽生えます

居候している雑貨屋のおばちゃん(スニム)が暴漢に襲われ割れたビール瓶の破片で頭を打ちそうになった際はリュファンがすんでのところで助け体が勝手に動いて助けていたように見えたし、スパイの一面を出し反撃しようとした際もスニムが制止するのですがそれも彼の素性を何となく察していたからなのでしょう。

2年という期間で生まれた信頼関係は本当の親子のようにも見えてきます、リュファンもどこか彼女と実の母親を重ねていた部分があったのでしょう。

シークレット・ミッション

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

そしてスニムもリュファンを実の息子のように可愛がっていて、それを最もよく表しているのが物語の終盤にスニムがリュファンに交通費として通帳を渡すのですが、そこに記されている預入の名目から垣間見ることが出来ます。

 

しかし先程も言った通りラストは悲しい終わり方、リュファンを始めとした3人の主要人物が自分の大切なものを守るため命を落とすのです。北朝鮮のスパイということもありハッピーエンドは難しいなと思っていたのですが、前半が明るい分これが結構ずっしり来ました。

そしてその後に楽しそうに笑っていた頃の回想シーンが流れ更に追い打ちをかけられました、主人公が最終的に亡くなっちゃう映画にはめっぽう弱いのです。

シークレット・ミッション

©2014은밀하게 위대하게/シークレット・ミッションより引用

以前にも主人公が最終的に亡くなってしまう映画を観たのですが、その中だと本作が一番万人にオススメ出来るかもしれません。

 

 

映画【シークレット・ミッション】の感想を簡潔に

Kou
Kou

やるせないラストに泣きそうになるもののコメディとアクションのバランスが取れた良作、個人的にはリュファンとドングがスイッチする瞬間が好きです。

 

映画【シークレット・ミッション】を無料で視聴するには?

現在 シークレット・ミッションはいくつかの動画配信サービスで視聴することができますが、オススメなのはAmazonプライムビデオ。実際に僕もプライムビデオで視聴しました。

プライム会員になれば映画以外にもアニメやドラマなといった動画が見放題になるばかりだけでなく、音楽や本なども無料で楽しむことができます。

またAmazonで買い物をする人であれば配送料が無料になるといったメリットもあります。

 

それだけなく30日の無料体験もしているのでまずは1か月試してみて、必要なければ1ヶ月以内に解約すれば追加料金がかかることはありません。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら♪ 

 

本ページの情報は2020年4月17日時点のものです。配信が停止されている場合もあるので、最新の配信状況はAmazonプライムビデオサイトにてご確認ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 


シークレット・ミッション [レンタル落ち]

スポンサーリンク
アクション
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント