映画 ポリス・ストーリー2/九龍の眼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

スポンサーリンク

【映画 ポリス・ストーリー2/九龍の眼】の基本情報


『ポリス・ストーリー/REBORN』公開記念 ポリス・ストーリー2 九龍の眼 4K Master Blu−ray [Blu-ray]

ポリス・ストーリー2/九龍の眼:公開年月日

香港…1988年8月20日

日本…1988年8月13日

(※香港に先駆け日本で公開)

ポリス・ストーリー2/九龍の眼:主要キャスト

チェン・カクー役…ジャッキー・チェン(成龍)

メイ役…マギー・チャン(張曼玉)

チョウ警部役…トン・ピョウ(董驃)

署長役…ラム・コーホン(林國雄)

アパアパ男役…ベニーライ(黎強櫂)

 

ポリス・ストーリー2/九龍の眼:あらすじ

前作、ポリス・ストーリー/香港国際警察の続編にあたる本作品。

先の事件の舞台となったスラムやデパートから損害賠償の請求が警察に来たことで署長からお咎めを受けたチャン(ジャッキー・チェン)は、刑事から交通課に異動になってしまう。

そんな中チャンが以前逮捕し服役中であったチュウ(チョー・ユン)が病気で余命宣告を受けたことで釈放される。彼は再びチャンに仕返ししようと手下を使い彼女のメイ(マギー・チャン)に嫌がらせをする。

それを知ったチャンは彼らの元に出向き忠告するも全く聞き入れる様子がなく、その態度に激怒。チャンは乱闘騒ぎを起こす。舞台となった店はメチャクチャになり、再び署長から叱責されてしまう。しまいには休暇を命じられてしまい結局チャンは警察を辞職してしまう。

メイとは職務であまり一緒に居られなかったためこれを機に海外旅行に行こうという話になりショッピングモールを訪れ旅行の予約を取り付けるのだが、不運にも爆弾事件に遭遇してしまう。

この事件をきっかけに、チャンは再び大事件に巻き込まれていく…

 

ポリス・ストーリー2/九龍の眼:主題歌

【我要沖霄】

 

ポリス・ストーリー2/九龍の眼:見どころ

  1. 前作以上にひどい目に遭うマギー・チャン
  2. 夜の公園でのアクション
  3. VSアパアパ男

 

コメント