ドラマ『トクサツガガガ』の最終話が尊い…感動のネタバレまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トクサツガガガ スキナモノハスキドラマ

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

2019年1月18日からNHK総合で放送が開始されている『トクサツガガガ』、3月1日は早いもので最終話の第7話スキナモノハスキ』が放送されました。

本記事ではそんなトクサツガガガ最終話の

  • あらすじ
  • 放送中に発せられた名言
  • 全話を見終えて感想

の3つを中心にお話していきます!

なお前回までの記事についてはコチラから読むことが出来ます。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トクサツガガガ』最終話:あらすじ

第6話では母親である志との激しい衝突がありましたが、最終話である7話では

  1. 志との和解は?
  2. 結末はどうなるの?

この辺りが気になるところであります。(※ネタバレのため、気になる方だけご覧ください!)

クリックorタップで読めます
●今までの思いを刺々しい言葉で志に伝え、ショックを受ける彼女から部屋の合鍵を返して貰った叶。逃げるように帰っていった志に気まずい雰囲気が流れる店内だったが、料理はキャンセルできないため叶は2人前料理を平らげる。


●行きたいライブがあるため上京し叶の部屋にやってきた兄の望に志の様子を聞く叶。店での一件で相当落ち込んでいるようでこのままずっとこの状態でいるわけにもいかないがどうすればいいか分からず、叶は望に助言を求めるも人に頼らず自分で決めなさいと一蹴されてしまう。別れ際に望は叶から昔預かっていたエマージェイソンのビデオを持ってきていたのを思い出し彼女に返す。

●懐かしい品物にこのVHSを手に入れた時のことを思い出し、色々な考えを巡らせながら歩く叶は公園でダミアンと遭遇する。お正月に祖母とジュウショウワンの映画を観に行ったことを両親にバレてしまい特撮からの卒業を促されたダミアンは、叶に両親を説得するよう頼みこむ。家庭問題によその大人は介入できないしましてや志との関係もまだ修復できてないと断る叶にダミアンは裏切られたと感じ仲村さんのうそつき!と声を荒げその場を立ち去ってしまう。


●志とのこと、吉田さんとのこと、ダミアンとのことなど様々な問題を抱え心ここにあらずな状態で部屋でテレビを見ていた叶の元に北代さんから”今から出てこられるか”と突然メッセージが届く。待ち合わせ場所のお店に行くとそこには北代さんだけでなく吉田さんの姿もあった。叶と吉田さんがぎくしゃくしていたことを知っていた北代さんが吉田さんも誘っていたのだ。

●映画館で吉田さんが自分たちの前から逃げ出したのは彼氏とのことを知られたくなかったからだと思い込んでいた叶だったが、実はそうではなくただ子どもが苦手なだけでダミアンから急に話し掛けられどうすればいいか分からなかったからと聞かされるとようやく勘違いしていたことに気付く。彼氏に叶たちのことを紹介したかった吉田さんだったが、会って1年も経っていない叶や北代さんを友達と呼んでいいか迷っていたということを聞かされると自分も既に友達だと思っていたため嬉しそうにする叶。こうして2人の間のわだかまりが解けた。


●後日吉田さんが叶の家の”最寄り駅に来ているから寄ってもいいか”と連絡を受け出迎える叶、何の用だろうと思っていると吉田さんがリュックからおもむろに取り出したのはビデオデッキだった。望から返して貰ったエマージェイソンのVHSを目にしビデオデッキを持っていないという話を店で聞いていた吉田さんが家に2台ある内の1台を持ってきてくれたのだった。


●断るわけにもいかずありがたく頂戴した叶は早速エマージェイソンのビデオを見ながらこのビデオを手に入れた時のことを思い出す。『テレビきっず焼いも事件』以降高校生まで特撮を忘れて生きていた叶は 通学路のビデオ屋でエマージェイソンのVHSをたまたま見付け、卒業祝いと称して店主からプレゼントされたのであった。部室にあるテレビを使い最終回のエマージェイソンを見た叶は小さな頃からどんなに特撮が好きだったかを思い出し、その気持ちが今でもなくなっていないことを再認識する。


●視聴を終えた叶は公園でダミアンに声を掛ける。エマージェイソンに『好きな気持ちはなくならないこと』ジュウショウワンから『諦めないこと』を教わり背中を押されて志と仲直りすることを決意した叶はダミアンも両親と仲直りできると説得する。すると目の前にジュウショウワンが現れ2人を勇気付ける。


●志と和解することを決めた叶は実家へ戻る帰り道の商店街で店頭にジュウショウワンのおもちゃが売りに出されているのを見付ける。小さい頃もよく店の前で眺めていたことを思い出していると幼少期の叶と志が目の前に現れる。誕生日プレゼントに犬の人形をあげようとする志に対しそれを嫌がる叶、小さな頃は分からなかったがこの時の志の思いをようやく理解した叶は実家に帰ると志に可愛らしいうさぎの人形をプレゼントし2人は笑顔を見せ合った…

 

ドラマ『トクサツガガガ』最終話:名言

ドラマにおける1つの見どころでもあった名言、今回も最終話にふさわしいものが沢山生まれました。

「好きってそんななくなっちゃうもんなんかな?」byビデオ屋の店主

通学路のビデオ屋で偶然見付けたエマージェイソンのビデオ、小さな頃は好きで見ていたが今は高校生だからもう見ていないという叶に対して店主が言った言葉がこちらです。店主は小さな頃から映画好きで店を開くほどだったのでほんの数年あまりで見なくなってしまった叶を不思議に思ったのでしょう。

ですが言われてみればその通りで、好きなものってそう簡単になくなるものではないですよね。少し離れる時期もあるかもしれないですが気付いたらまた戻ってきている。それが本当に好きなものなのでしょう。僕のジャッキー好きと同じだなと思いました笑

 

「人の記憶は不安定だけどとても不思議だ。何かのきっかけがあれば何度だって思い出せる。だからまた…きっと僕らはまた会おう」byエマージェイソン

店主から貰ったビデオ、最終回で傷付いたエマージェイソンは子どもたちのためにも自分が去ることが最良の選択だと考えていました。人の記憶は儚いもので自分のことを忘れてしまうかもしれない、エマージェイソンの悲しいつぶやきに子どもたちは例え忘れても思い出せると必死に伝えました。そんな言葉に胸を打たれたエマージェイソンが子どもたちに最後に告げたのがこの言葉でした。

ビデオ屋の店主の名言と同じように例え好きな気持ちや記憶が小さくなったり薄まったりしてもそれはなくなってしまうというわけではなく、ふとしたきっかけでまた思い出すことができるというのをエマージェイソンは僕たちに教えてくれました。

 

「好きな気持ちは誰にも奪えないよ」by叶


エマージェイソンのビデオを見終えた叶がダミアンに両親と仲直りさせるため背中を押すように掛けた言葉がこちらです。

小3にもなると少しづつ特撮から離れていく子どもが増えていきます。ダミアンの両親も彼の将来のことを考え特撮からの卒業を促したのでしょう、ですが好きなものから離れるかどうかは他人が決めることではありません。好きなものを好きと思える気持ちは自分だけの特権なのです。

この名言はドラマを通して伝えたい大切なことの1つではないかと思いました。

 

「自分が好きなものを否定され続けて感じていた思いを私もお母ちゃんに感じさせていたんだ…」by叶


母親の志と和解するため実家に向かう叶、帰り道の商店街で昔の母親とのやり取りを思い出した際につぶやいた言葉がこちらです。叶は特撮が好きですが志は可愛いものが好き、今まで自分だけが否定され続けてていたと思いこんでいましたが叶も志の好きなものを否定していたのだと気付いた瞬間でもありました。

『正義の反対は悪ではなくまた別の正義』という言葉がありますが、それと似たように好きの反対は嫌いではなくまた別な好きがあるということを互いが認識したことで2人は仲直りできたのかもしれませんね。

 

ドラマ『トクサツガガガ』:全話を見終えて…

全7回に渡り放送してきたドラマ『トクサツガガガ』、一言で表すならば…

Kou
Kou

メチャクチャ面白かった!!!

これに尽きますね、こんなにドラマにハマったのは何年振りかってくらいにハマりました。笑って感動して心を揺さぶられて…様々な感情にさせてくれてとても面白かった!

7話という限られた時間の中で6話の衝撃の終わり方から一体どう話をまとめるのか、原作は読んでいなかったので結末が全く予想できませんでしたがハッピーエンドに近い終わり方だったので大変満足です。原作も集め始めました笑

そして出演者皆が可愛い!!!これは声を大にして言いたいですね笑

叶、吉田さん、北代さん、みやびさん、ダミアン、任侠さんetc…それぞれが魅力的な個性を持ち合わせていて飽きることがありませんでした。金曜夜10時を待ち焦がれたのは過去を振り返ってもこのトクサツガガガ以外にないでしょう。

 

少し不満が残るとすれば7話で終わってしまったというところ。

Kou
Kou

いやもっと見させろよ!!!!

視聴者であればきっとこう思った人は多いのではないでしょうか?笑

原作はまだ連載中ですのでNHKさんには是非とも続編を作ってもらいたいですね、主演の小芝風花さんも続編に意欲的な発言をしているのでまた皆でワイワイしている姿を見たいです(保護者目線)。


もしまたトクサツガガガが放送されたその時には楽しみながらまとめ記事を書いていきたいと思います。

以上、ドラマ『トクサツガガガ』最終話のまとめについてでした!

 

見逃した『トクサツガガガ』を無料で視聴するには?

現在動画配信サービスU-NEXTにおいてドラマ『トクサツガガガ』を配信しております。

1話につき216円かかる有料配信となっておりますが31日間の無料トライアル特典として600円分のポイントが付与されるため、実質2話分を無料で視聴することができます

(※3話目は48円、それ以降は216円で見れます)

 

まずは1か月試してみて、必要ないと感じたら1ヶ月以内に解約すれば料金がかかることはありません。

見逃した方はU-NEXTで安全にトクサツガガガを楽しみましょう。

U-NEXTの会員登録、無料体験はこちらから♪

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!


小芝風花 写真集 『 F 』

 

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント