『トクサツガガガ』のロケ地は一体どこ?撮影場所まとめ~第5話編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

女性「ドラマ『トクサツガガガ』の5話は海で撮影会とかして凄い青春って感じがした!でもあの海ってどこの海なのかしら?気になるわね…」

こんな疑問に答えます。

✔本記事の内容

  • ドラマ『トクサツガガガ』の第5話で登場したシーンがどこで撮影されたかを特定する
  • お店などの場合は営業時間や定休日などの基本情報も併せて紹介

それでは早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トクサツガガガ』第5話の主なロケ地

海に行った叶・吉田さん・北代さん・みやびさんがバスから降りた場所

内海小枡海岸

叶の一言から4人で海に行くこととなりバスに乗って向かい降り立った場所、そこが内海海水浴場(小枡海岸)にあるロータリーです。


ドラマの中ではあいにくの天気で4人はひとまず避難することにしました。

4人が降り立った場所は「真栄リゾートリーブル内海」という白いマンションの近くです。最寄りは内海駅ですが、徒歩だと約20分と少し距離があります。

〒470-3321 愛知県知多郡南知多町内海小桝139

 

4人が避難したお店

民宿 喜楽屋旅館

叶たちが雨宿りがてら食事をとった場所、それが民宿 喜楽屋旅館です。夏場は海の家も兼ねています。

 4人が降り立ったロータリーは上の地図の二見壮というホテルの近くなので、こうして見てみると意外と距離があります。

Kou
Kou

猛ダッシュしたのかな…ていう妄想が広がる笑

【民宿 喜楽屋旅館】

〒470-3321 愛知県知多郡南知多町大字内海字浜岡部11

℡…0569-62-0474

営業時間…6:00~17:00

定休日…夏季無休

 

叶が小さいころランドセルを買ってもらったお店

村瀬鞄行 名古屋本店

4人が食事中に店主の孫がランドセルを背負いやってきたのを見てランドセルの色の話題になり、叶は黒色のランドセルが欲しかったものの結局は赤色を買わされてしまったほろ苦い過去を打ち明けました。

その回想シーンでランドセルを購入したお店、それが村瀬鞄行 名古屋本店です。

Facebookのページにもその時のことが少しだけ触れられています。

最寄りは黄金駅で徒歩約8分の場所にあります。

村瀬鞄行 名古屋本店】

〒453-0804 愛知県名古屋市中村区黄金通4丁目10

℡…052-452-1112

営業時間…10:00~17:00

定休日…年末年始

叶が女の子にシシレオーのおもちゃを譲った店

ハチカフェ

シシレオーのおもちゃを目当てに昼食を買いに来たお店で同じようにシシレオーのおもちゃを欲しがる女の子を目撃した叶、しかし母親の言葉に負け女の子向けのおもちゃにしてしまったところを目の当たりにし過去の自分と重ね合わせます。

そんな様子をにいたたまれない気持ちになった叶は「欲しいと思ったものを選んでいいんだ」と言いながら自分が手に入れたシシレオーのおもちゃをを女の子に手渡します。その感動のシーンが撮影されたお店がハチカフェです。

店内にイートインスペースはありませんが隣の8と書かれたビルで食事をすることができます、この2階部分でも撮影が行われました。

最寄りは地下鉄鶴前駅で、6番出口から徒歩約8分の距離にあります。

【ハチカフェ】

〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞2丁目16-28

℡…052-613-8548

営業時間…10:00~18:00

定休日…火曜日

 

志が叶のお土産のために帽子を購入したお店

メンズ&レディスショップ アドス

叶の母親である志がカミナリのタクミさん演じるショップ店員がいる店でお土産のため可愛らしい帽子を購入しました、そのお店がメンズ&レディスショップ アドスです。


ストリートビューではまだ開店前なので分かりにくいですが、志が帽子を購入した後に店を出るシーンで一瞬店名が映ります。どうやらここは別な店名にはなっていなかったようです。

最寄りは本笠寺駅で笠寺観音商店街にあります。

 

終わりに

今回は第5話に登場する主なロケ地を巡りましたがいかがでしたでしょうか?

5話の中では海岸で撮影されたロケ地が一番離れた場所にあります、なのでエピソード別に回るのであれば少し回り方を考えた方がいいかもしれません。

しかしこれから日が長くなり暖かくもなるので海辺のロケ地巡りをする際には恰好のタイミングだと思います、ぜひ参考になさってください。

以上、ドラマ『トクサツガガガ』第5話の主要なロケ地まとめについてでした!



スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
Kouをフォローする
じゃきぶろ

コメント